【寝汗は病気?】-寝汗の原因や症状など > 食生活



ミネラル・ビタミン不足が寝汗の原因に

大量の寝汗をかいている、と感じたらそれは潜在的なミネラル・ビタミンの欠如が原因です。

ミネラル・ビタミンが不足すると自律神経を司っている部位に影響が出ます。

これにより寝汗をかくようになってしまうのです。
sponsored link

寝汗を防ぐ食べ物

大豆は畑の肉と言われるほど高タンパク。

そして食物繊維、カルシウム、ビタミン、ミネラル類、オレイン酸、リノール酸なども豊富に含まれているんです。

また、女性ホルモンに似たはたらきを持っている大豆イソフラボンや疲労回復に効果のある大豆ペプチドも含まれている大豆。

吐き気や高血圧、老化防止など昔から様々な民間療法に使われてきました。

実は、その大人気の大豆は寝汗をかく人にも効果があるのです。

毎日食べる必要はありませんが、食事ではなかなか摂りづらいという方は例えば豆乳などの飲み物で摂ってもいいですね。

もちろん寝汗を改善する為に大豆を摂ってさえいればいいという訳ではありません。

「バランスが取れた食事を一日3度きちんと摂る。」
「就寝前の3時間は食事をしない。」
「ジャンクフードや加工食品ばかり食べない。」
「脂肪分ばかり摂らない。」
「1日に2リットルは水分をとる。」


これらは寝汗の防止だけでなく、健康維持の為に必要な事柄ばかりです。

結局寝汗は病気もしくは病気の前兆のサインなのですから、生活全般を見直す必要があるということになりますね。

寝汗などの体の変化は小さなことでも見逃さず健康維持に努めましょう。
sponsored link

Copyright(C) 【寝汗は病気?】-寝汗の原因や症状など Allrights reserved.